建築条件付土地とは解除方法についても解説

建築条件付土地

「いい土地がみつかった!」と思い
焦って不動産業者さんと契約してしまうのは危険です。

あとでトラブルになってしまうことがあります。

たとえばその土地に建築条件付土地の条件がついている場合。
建築条件付き土地の条件がついていると
あなたの思い通りの建物を建築できない可能性が出てきます。

たとえば大阪市や神戸市などの都会でよくあります。
建築条件付き土地の条件がついた新築一戸建て住宅が多いです。

新聞に入っている折り込み広告をよく見てください。
新築一戸建て住宅などの広告をよく見てみると
『建築条件付土地」と書いてありませんか?

もし建築条件付土地のことを知らずに業者と契約してしまうと
「こんなはずじゃなかった・・・」と悔しい思いをすることもあります。

しかも不動産は一生に一度の買い物です。
知らないで契約を結んでしまうと、一生後悔するハメになります。

都会で新築一戸建てを探すなら
避けて通れない建築条件付土地とはどういうものなのか?
それから建築条件付土地を解除する方法がないのか?
詳しく書いていきます。

スポンサードリンク

建築条件付土地とは?

建築条件付土地とはどういうものなのでしょうか?

まずはウィキペディアをご覧ください。

以下、https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%BB%BA%E7%AF%89%E6%9D%A1%E4%BB%B6%E4%BB%98%E5%9C%9F%E5%9C%B0%E5%8F%96%E5%BC%95より引用

建築条件付土地取引(けんちくじょうけんつきとちとりひき)とは、所有する土地を販売するに当たり、土地購入者との間において、指定する建設業者との間に、土地に建築する建物について一定期間内に建築請負契約が成立することを条件として売買される土地の建築請負契約の相手方となる者を制限しない場合を含む取引である。

以上、引用終了

かなり難しい説明になっていますね。

簡単に建築条件付土地とはどういうものなのか説明させていただきますと
要するに、『条件がついている土地』ということです。

では条件についてみていきましょう。

建築条件付土地についた条件とは?

建築条件付土地

建築条件付土地についている条件とは
土地を売っている人が指定する建築業者と購入するあなたの間で
一定期間の間に建物を建てる契約することです。

この条件がのめるなら土地の売主は契約を結んでもいいよというのが
建築条件付土地です。

一般的には土地の売主は不動産業者です。
大きな会社ってことです。

なのでたいてい土地の売主が指定する建築業者は
不動産業者のグループ会社になります。

「不動産業者のグループ会社に建築を請け負わせてもらえるんだったら
土地をあなたに売ってもいいよ」という契約が建築条件付土地ってやつです。

では建築条件付土地についている条件の具体的内容に入っていきましょう。

建築条件付き土地についている条件の内容とは?

条件

建築条件付土地の条件は
「不動産業者のグループ会社に建築を請け負わせてもらえるんだったら
土地をあなたに売ってもいいよ」というものでした。

建築条件付土地を解除するためには
さらに詳しく条件内容について理解しておく必要があります。

くどいようですが
もう一度、ウイキペディアをご覧ください。

以下、https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%BB%BA%E7%AF%89%E6%9D%A1%E4%BB%B6%E4%BB%98%E5%9C%9F%E5%9C%B0%E5%8F%96%E5%BC%95より引用

建築条件付土地取引(けんちくじょうけんつきとちとりひき)とは、所有する土地を販売するに当たり、土地購入者との間において、指定する建設業者との間に、土地に建築する建物について一定期間内に建築請負契約が成立することを条件として売買される土地の建築請負契約の相手方となる者を制限しない場合を含む取引である。

以上、引用終了

上記内容をまとめてみましょう。

建築条件付土地についている条件とは
『土地の売主が指定する建築業者との間に、一定期間内に
建築請負契約をすることを条件に
あなたに土地を売りますよ』というものです。

上記条件を分解して見ましょう。

建築条件付土地についている条件とは

・土地の売主が
・指定する建築業者と
・一定期間内に
・建築請負契約をすることを条件に
・あなたに土地を売りますよ

ということです。

では、建築条件付土地を解除する方法を理解するために
一つ一つ詳しく解説していきますね。

スポンサードリンク

土地の売主が

不動産業者

建築条件付土地を条件にしてくる土地の売主は
普通は不動産会社です。

個人でそんな条件をつけてくるなんて考えにくいです。
なぜなら、建築条件付土地の条件で契約が成立したら
土地の売主が指定する建築業者が工事をするわけですから。

個人の売主が建築業者を指定するメリットなんて考えにくいでしょう。
なので、土地の売主は一般的には不動産会社になります。

指定する建築業者と

先ほども言いましたように、土地の売主が建築業者を指定します。

土地の売主が建築業者を決めます。
あなたに建築業者を選ぶ権利はないってことです。

どういうことかというと、土地を購入する側のあなたが
「建築は〇〇ハウスにお願いしようかな」などが、できないってことです。

もし「全部、自分の思い描いた家を建てたい」とか
「すべて自分が選んだ業者にお願いしたい」という夢を持っているなら
建築条件付土地はかなりしんどい契約になるでしょう。

とにかく売主が指定する建築会社が建物を建てることになります。
先ほども書きましたが、売主は不動産会社です。

そして、上でも書きましたが、売主が指定する建築会社は、売主のグループ会社の建築会社です。
これが建築条件付き土地を購入する場合の最大のポイントです。
売主のグループ会社の建築会社(もしくは下請けの工務店)で建築しなければならないんです。

一定期間内に

一定期間内には契約で定めた期間内にということです。
一般的には3ヶ月が多いです。

建築請負契約をすることを条件に

「建築請負契約?新築一戸建ての契約なら売買契約なんじゃないの?」
と思ったかもしれません。

ですが、建築条件付土地という条件がつくということは
まだその土地に建物はありません。
だから建物の売買契約ができません。

そこで請負契約というものを結ぶことになるわけです。
請負契約とは建築業者に建物を建築してもらう代わりに
あなたがお金を払う契約を結ぶことをいいます。

請負契約は建築以外の世界でも
コンサートや講演でもおこなわれている契約です。

コンサートも公園も商品を売り買いしませんので
売買契約ではありません。

請負契約は建築して建物を作るという仕事の完成を約束する契約です。
まだ建物はできていません。

だからできた建物を見たときに、「こんなはずじゃなかった・・・」と
トラブルになりやすいです。

そのため、契約をかわす段階で業者と納得いくまで
話をすることが重要です。

あなたに土地を売る

これまでの条件にあなたが納得できたら
土地の売買契約に入ります。

土地はすでに存在するので売買契約になります。

以上が建築条件付土地に含まれている条件です。

では次に、建築条件付土地をどうやったら解除できるのか
解説していきたいと思います。

建築条件付土地はどんな場合に解除できる?

建築条件付土地とは 解除

建築条件付土地を解除するために
まず、先ほどの条件をご覧ください。

建築条件付土地についている条件とは

・土地の売主が
・指定する建築業者と
・一定期間内に
・建築請負契約をすることを条件に
・あなたに土地を売りますよ

ということです。

もし上記の条件のうち

・土地の売主が
・指定する建築業者と
・一定期間内に
・建築請負契約をすることを条件に

どれか1つでもうまく行かなかった場合には
条件が成立しません。

たとえば『売主が指定する建築業者とあなたとの間で
金銭面で請負契約が成立しなかった』とか
『あなたが悩んでしまって一定期間が過ぎてしまった』場合
条件が成立しません。

そんな場合にはいくら土地の売買契約が成立していても
契約が解除されてしまいます。

もしこれまでにあなたが手付金を支払っていた場合には
原則としてあなたの元にかえってきます。

また、通常は違約金などのお金をあなたが支払う必要もありません。

ただ、この辺は弁護士さんなどの法律の専門家に聞いてみてください。
不動産会社が鉄壁の契約書を作っていて
解除できても返金できないようになっているかもしれませんから。

あくまで自己責任でお願いします。

ともあれ、建築条件付土地を解除する方法は
そんなに難しくないってことです。

「どうしようかな」とあなたが悩んでいる間に一定期間がすぎたら
契約は解除になってしまうわけですから。

建築条件付土地の解除条件まとめ

建築条件付土地

都会の新築一戸建てによく付いている建築条件付土地。
「え?自分の好きな建築業者にお願いできないの?」とトラブルになるケースが多いです。
一生に一度の買い物ですから
まずは建築条件付土地とはどういうものなのか、この記事で理解していただき
もし最悪、契約を結んでしまったとしても解除できる条件もありますので
最後まであきらめないでください。

ただ自己責任でお願いします。

新築一戸建ての購入を検討されている方へ

もし新築一戸建ての購入を検討されているようなら
下のリンクをご覧ください。



続いて建築条件付土地のデメリットについて解説します。

こちらも参考に! ⇒建築条件付土地7つのデメリット

スポンサードリンク

建築条件付土地とは?解除方法は?関連記事

建築条件付土地とは?解除方法は?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

建築条件付土地ブログ目次

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る